うどんの茹で方

おいしいうどんの茹で方、教えます。

  1. うどん・お湯の量

    1袋220グラムのうどん(約2人前)であれば、約2リットル以上のお水を準備し、沸騰させてください。

  2. うどんの投入

    必ず沸騰したお湯に麺をバラバラと投入してください。その後うどん同士がくっつかないよう箸で軽く麺をほぐしてください。

  3. 火加減

    うどんが軽く対流するぐらいでの沸騰が続くように、火加減を調整し、食べ方に応じたゆで時間でゆであげてください(さし水はしないでください)。うどんはくっつかないように定期的に箸でほぐして下さい。

    ● ゆで時間
    ※ ぶっかけうどん→15分
    ※ きつねうどん→12分

  4. 水洗い

    ゆで上げた後ざるにあげ、まず流水でうどんの熱を素早く取り、うどんの表面のぬめりを取る為に、しっかりと流水で洗います。水を2~3回交換が目安です。

    ※温かくしてお召し上がりになる際は、うどんを湯通しして温め直してください。

  5. 盛り付け

    同封めんつゆを希釈します。
    ※かけつゆ…つゆ20ml+水・湯160ml
    ※つけ・ぶっかけつゆ…つゆ20ml+水・湯60ml
    (お好みに合わせて水・湯を増減してご使用ください)

    同封の具材、お好み具材をのせ、希釈しためんつゆ・ぶっかけつゆをかけ出来上がり。